葉酸の摂取とその効果

葉酸ナビ

葉酸について解説します。

葉酸の摂取とその効果

妊娠を希望しているもしくは妊娠初期である場合、積極的に葉酸を摂るようにと言われています。

これは妊娠期に葉酸が欠乏すると神経管閉鎖傷害が起こったり、無脳児のリスクが高まるからです。妊娠初期の人だけではなく、妊娠を計画していてまだ妊娠してない段階でも葉酸の摂取を推奨されています。

葉酸は野菜全般に多く含まれています。豆類などにも含まれていますが、肉や魚などにはあまり含まれていません。ただしレバーには多く含まれていますが過剰摂取に注意が必要です。

野菜から摂取する場合、葉酸は熱に弱く壊れやすいため、たくさんの量を食べても実際摂れた葉酸の量は多くありません。そのため、特に摂取が必要とされている妊娠初期では、食べ物以外にサプリメントから摂取すると安心です。

様々なサプリメントが発売されていますので自分に合ったものを選べます。

しかし全てをサプリメントから摂取しようとするのではなく、食べ物から摂れなかった不足している分をサプリメントで補助する、という目的で飲むべきです。